私は現在30歳の母子家庭です。
母子家庭になる前からの仕事は
鉄道関係の仕事をさせていただいてます。

元々は鉄道などには全く関心がありませんでした。
学生時代の講師が、将来性などもあるので、
こちらの会社に入社をして絶対に損をすることはないといわれ、
入社をすることを決心しました。

実際に入社をしてみると、非常に危険が伴う作業ばかりで、
社員同士の上下関係なども非常に厳しく、
ストレスのたまる毎日でした。

現在ではお客様とよく接する機会などもあり、
私はこの人たちに好かれる仕事をおこなっている、
そう考えるとこの仕事が本当に楽しいと実感を持てるようになったのです。

女性で鉄道関係の仕事をしている人はあまりいませんが、
女性でも鉄の塊の鉄道が好きな人もいるんです。

母子家庭となり子供の世話でも大変ですが、
自分の大好きな列車を毎日見ることができるのは楽しいです。

休みの日には子供を連れてSL機関車や新幹線などを見に行っています。
やっぱり親子、子供も鉄道が大好きみたいでうれしいです。

母子家庭だからって、家庭に閉じこもって日々送るより、
自分たちの趣味を楽しんで親子で出かけるのも大事です。

子供にとって小さいころに母親と一緒に出掛けた思い出は
決して忘れることのないかけがえのない思い出になることでしょう。

なかなか趣味と仕事を一緒にできることは少ないかもしれませんが、
辛い毎日ばかりを続けるよりもたまには親子で思いっきり遊ぶことも大切です。

母子家庭の方、仕事探しでお悩みなら⇒ 母子家庭 正社員 求人

関連記事


    私が楽しいと思った仕事は、保育士の仕事です。 勿論、大変なことも多くありますよ。 保育士という子供と一緒にいられる仕事にあこがれて、 毎年たくさんの保育士の卵達が入ってきます。 しかし理想と現実のギャ…


    主人が福岡支店勤務時代に結婚し、 そこで出産し2歳までは実家も近くゆっくり過ごせました。 しかし昨年辞令があり本社勤務となり、 主人としてはとても喜んでいたのですが、私は不安で。 主人に単身で東京勤務…


    勤務している職場内の対人関係が嫌になって転職したはいいけれど、ようやく採用になった職場のほうが一段と人間関係が複雑で面倒だったと話す方もたくさんいます。 再就職する前に、納得できるまで情報を集めてチェ…


    鹿児島での保育士パートは、しっかりと働きやすい環境やシフトを提案してくれる場所が多いため、求人を出すとすぐに受ける方が多い点が特徴です。 子育てのために一度職場から離れていた方や、短時間でも良い場所も…


    職場は派遣会社を通して斡旋してもらった所ということになるのですが、雇用契約自体については派遣会社と取り交わすことになるので、そこでぞんざいな扱いをされた場合は、派遣会社に改善願いを提出するのがルールと…