私は現在30歳の母子家庭です。
母子家庭になる前からの仕事は
鉄道関係の仕事をさせていただいてます。

元々は鉄道などには全く関心がありませんでした。
学生時代の講師が、将来性などもあるので、
こちらの会社に入社をして絶対に損をすることはないといわれ、
入社をすることを決心しました。

実際に入社をしてみると、非常に危険が伴う作業ばかりで、
社員同士の上下関係なども非常に厳しく、
ストレスのたまる毎日でした。

現在ではお客様とよく接する機会などもあり、
私はこの人たちに好かれる仕事をおこなっている、
そう考えるとこの仕事が本当に楽しいと実感を持てるようになったのです。

女性で鉄道関係の仕事をしている人はあまりいませんが、
女性でも鉄の塊の鉄道が好きな人もいるんです。

母子家庭となり子供の世話でも大変ですが、
自分の大好きな列車を毎日見ることができるのは楽しいです。

休みの日には子供を連れてSL機関車や新幹線などを見に行っています。
やっぱり親子、子供も鉄道が大好きみたいでうれしいです。

母子家庭だからって、家庭に閉じこもって日々送るより、
自分たちの趣味を楽しんで親子で出かけるのも大事です。

子供にとって小さいころに母親と一緒に出掛けた思い出は
決して忘れることのないかけがえのない思い出になることでしょう。

なかなか趣味と仕事を一緒にできることは少ないかもしれませんが、
辛い毎日ばかりを続けるよりもたまには親子で思いっきり遊ぶことも大切です。

母子家庭の方、仕事探しでお悩みなら⇒ 母子家庭 正社員 求人

関連記事