ゴルフ スイング アプローチで意識を変えることについて紹介しています。

詳細:ゴルフ スイング アプローチ
ティーショット、セカンドショットと成功してグリンまわりにやってきて、
ここから大きくスコアを崩してしまう方がとても多いです。と、
言う事で今回からしばらくの間このグリンまわりにおけるさまざまなアプローチ法です。
グリンサイドの花道にやってきたとします。
ボールからピンまでが23ヤード、で、ボールからエッジまでが10ヤード、
エッジからピンまでが13ヤード、そういった状況です。
で、ここで多くの方はアプローチとかサンドウェッジやアプローチウェッジをもって
ピンを狙おうとする方が多いと思うんですが、
ご覧くださいここであえてパターを持ってきました。
で、アプローチの基本と言うのは
転がしと言う言葉は多くの方がお耳にされたことがあるかと思います。
なぜかと言うとまず何よりもグリンに乗せる次のストロークを必ずパターで行う
これがまずこのグリンサイドにおけるゴールというふうに考えてください。
状況を見てまずピンの奥がほぼ下っていて何も見えません。
左少しでも引っかけるとこのように大きなマウンドがあります。
特にこのライこの傾斜地左足が上がっています。
これだけでもたとえばサンドウェッジで打つと打ったときに
この傾斜に対してクラブが刺さってしまって大きなミスになりかねません。
テレビとかで多くのプロはこっからパターを持つことは絶対にありません。
ですが何故かと言うとそれだけ多くのプロはチャックリややザックリのミスをする
という想定を持って打っていません。
ようは失敗をするイメージを持って打っていないんです。

関連記事


    東京ダンスヴィレッジはは池袋にあるダンススクールですが、 ここは初心者が多いことでも有名です。 参考: 東京ダンスヴィレッジ 口コミ 初心者が多いため、そういった人たちのためにレベルを設定しているわけ…


    漫画本を買い揃えていくと、やがて置き場所に困るということが起きてしまいます。しかし実体のない電子コミックであれば、保管に苦労することがあり得ないので、気軽に楽しむことが可能なのです。 一口に無料コミッ…


    「あれこれ比較せずに選択してしまった」とおっしゃる方からしたら、無料電子書籍はどれも似たり寄ったりという感覚かもしれませんけど、細かなサービスは運営会社毎に異なりますので、比較検討してみることは非常に…