外壁塗装をする時に依頼する業者を選びますが、いろいろな業者が存在しているのでしっかり選ばなければいけません。
外壁塗装業者は基本的に良心的な業者が多いですが、中には悪質な業者も存在しているので注意する必要があります。
そこで外壁塗装をする時に把握しておきたい外壁塗装 業者選びの注意点を確認していきましょう。

所在地が記載されていない業者は逃亡の可能性がある

外壁塗装業者はホームページを作成している事が多く宣伝もネットを通じて行っています。
それにより外壁塗装業者を選ぶ時もホームページにアクセスして確認しますが、所在地が記載されていない業者も少なからずあります。
所在地が記載されていないと何かトラブルが発生した時に逃亡されてしまう可能性があります。
外壁塗装をする時は所在地が記載されていない業者が選ばないようにしましょう。

誇大広告で宣伝している業者は悪質の可能性が高い

外壁塗装業者はネット広告で宣伝している事も多いですが、激安価格で塗装工事可能など誇大広告で宣伝している事もあります。
誇大広告で宣伝している業者は根拠のないキャッチコピーになっていて実際に外壁塗装を依頼してみると塗装が剥がれるなどトラブルに発展する事もよくあります。
誇大広告で宣伝している業者は悪質の可能性が高いので選ばないようにしましょう。

関連記事